title_01.png title_sp_01.png

top_subtitle_01.png

共同で創造する「共創(きょうそう)」

社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。今の子どもたちは、30年後、僕らが想像もできないような新たな仕事を生み出していることでしょう。これからの社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が最も大事になっていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育や日常生活では、創造性は伸ばされるどころか、押さえつけられています。そして、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともにあらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、他者とともに動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

すべて見る

title_02.png title_sp_02.png

title_artattraction.svg

  • art_img_03.jpg

    Sketch Town/お絵かきタウン

  • art_img_03.jpg

    Sketch Town Papercraft / お絵かきタウンペーパークラフト

  • art_img_03.jpg

    Sketch Aquarium/お絵かき水族館

  • art_img_03.jpg

    Hopscotch for Geniuses/天才ケンケンパ

  • art_img_03.jpg

    Light Ball Orchestra/光のボールでオーケストラ

  • art_img_03.jpg

    Connecting! Train Block /つながる!積み木列車

  • art_img_03.jpg

    A Table where Little People Live /小人が住まうテーブル

  • art_img_03.jpg

    Connecting! Train Block /つながる!積み木列車

開催概要

会場 RAKUUN(ラクーン)
〒410-0801 静岡県沼津市大手町3丁目4−1
開催期間 2016年7月30日(土)〜8月28日(日)
営業時間 10:00~16:30(最終入場16:00)
※金曜日のみ18:30まで(最終入場18:00)
休業日 なし
TEL 静岡新聞社・静岡放送 東部総局業務部  055-962-6520 (土日祝日を除く9:00~17:00)
  • ・小学生以下のお子様には保護者の同伴が必要です。(扶養者または20歳以上のそれに準ずる方)
    ・障がい者手帳提示者本人1名無料(付添いの方は有料となります)


    主催: 静岡新聞社・静岡放送 冠協賛: スルガ銀行
    特別協賛: 沼津魚がし鮨グループ、ダイハツ沼津販売、特電
    協賛: 修善寺 虹の郷
    後援: 静岡県教育委員会、静岡県私学協会、静岡県国公立幼稚園・こども園長会、
    (一社)静岡県私立幼稚園振興協会、沼津市、沼津市教育委員会、熱海市、熱海市教育委員会、伊豆市、
    伊豆市教育委員会、伊豆の国市、伊豆の国市教育委員会、伊東市、伊東市教育委員会、御殿場市、
    御殿場市教育委員会、下田市、下田市教育委員会、裾野市、裾野市教育委員会、富士市、
    富士市教育委員会、富士宮市、富士宮市教育委員会、三島市、三島市教育委員会、小山町、小山町教育委員会、
    河津町、河津町教育委員会、函南町、函南町教育委員会、清水町、清水町教育委員会、長泉町、
    長泉町教育委員会、西伊豆町、西伊豆町教育委員会、東伊豆町、東伊豆町教育委員会、
    松崎町、松崎町教育委員会、南伊豆町、南伊豆町教育委員会、沼津商工会議所  [順不同]
    協力: ぺんてる株式会社

チケット情報

入場料金 当日券: 一般[中学生以上] 1,200円
小人[3歳~小学生] 700円 

前売料金:
一般[中学生以上] 1,000円 
小人[3歳~小学生] 500円 

※2歳以下は無料。
※子ども(小学生以下)のお客様の来場には、保護者の同伴が必要です。
※保護者は、扶養者または20才以上のそれに準ずる方
※障がい者手帳提示者ご本人様無料(付添の方は有料となります)
※2歳以下無料 

アクセス

沼津駅前旧西武百貨店跡、沼津駅南口から徒歩1分

チームラボ

デジタルアート集団。2015年美術展では、モネ展、ルーブル展に続き、国内第3位の入場者数を記録した「踊る! アート展と、学ぶ!未来の遊園地」の他、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シリコンバレー、シンガポール、タイ、韓国など、国内外で大規模な展覧会を開催。他、ミラノ万博の日本館や、NHK大河「花燃ゆ」のタイトルバックなど。

title_share.svg