title_01.png title_sp_01.png

top_subtitle_01.png

共同で創造する「共創(きょうそう)」

社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。今の子どもたちは、30年後、僕らが想像もできないような新たな仕事を生み出していることでしょう。これからの社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が最も大事になっていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育や日常生活では、創造性は伸ばされるどころか、押さえつけられています。そして、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともにあらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、他者とともに動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

すべて見る

title_02.png title_sp_02.png

title_artattraction.svg

  • art_img_03.jpg

    Sketch Aquarium/お絵かき水族館

  • art_img_03.jpg

    Create! Hopscotch for Geniuses / つくる!僕の天才ケンケンパ

  • art_img_03.jpg

    Light Ball Orchestra/光のボールでオーケストラ

  • art_img_03.jpg

    A Table where Little People Live /小人が住まうテーブル

  • art_img_03.jpg

    Story of the Time when Gods were Everywhere/まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

開催概要

会場 福島県文化センター
〒960-8116 福島県福島市春日町5-54
開催期間 2015年12月19日(土)~2016年1月20日(金)
営業時間 10:00-17:00
休業日 12月31日、1月1日、1月6日~1月9日、1月12日
  • ※障害者手帳提示者本人1名無料。(付き添いの方は有料となります。)
    ※混雑時は入場を制限させて頂く場合や、入場整理券を配布する場合がございます。
    ※再入場、飲食物の持ち込みは、お断りしております。
    ※ベビーカー、バギーなどでの入場はご遠慮ください。

チケット情報

入場料金 当日 大人1,200円 中高生 800円 子供 600円

アクセス

福島駅からのご案内
福島駅東口バス乗り場(9番)より市内循環バス(1・2コース)に乗車、
『桜の聖母短期大学』停留所下車。徒歩5分。
(運賃100円、本数は1時間に6~10本、乗車時間15分程度)
高速からのご案内
飯坂インターチェンジから国道13号線で福島市街地に向かい信夫山トンネルを出て、 2つ目の信号を左折、7つ目の信号を左折してつきあたり。
(距離5.5km 所要時間約10分)

福島西インターチェンジから国道115号線で福島市街地に向かい、
国道4号線を左折して仙台方面に北上、旭町交差点を左折して3つ目の信号を右折してつきあたり。
(距離8km 所要時間約20分)

チームラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。他、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet 20th Anniversary」など。2月は、シリコンバレー「Pace Menlo Park」、3月は、イスタンブール「Borusan Contemporary」、オーストラリア「Martin Browne Contemporary」、5月は、バンコク「Central World」で展覧会を予定。

ART

title_share.svg